駿河ラーメン食べ歩き 湖西編⑤麺s Diner KAMACHI

JR鷲津駅から、徒歩12分くらい。
お腹に余裕を持たせて次に赴いたのが、この辺りでは珍しいであろう久留米ラーメンの店である。
住宅街の奥まった場所にあるため、ラーメンの幟旗がはためいていなければ、おそらく通り過ぎていただろう。

オールデイズアメリカンな雑貨屋も兼ねており、およそラーメン屋とは思えない店の作りだが、最近はそんならしからぬ処が増えたから、さして気にも止めず柱に頭をぶつけない様にしてカウンターに座る。
そして、スタンダードな久留米豚骨ラーメンを注文してしばし待つ。

《久留米豚骨ラーメン+ランチサービス茹で玉子》

豚骨スープとしては、それなりにあっさりとした久留米ラーメンの特徴はあるけれど、口に含んだ後にくる深い旨味が感じられず、そのまますーっと飲んでしまうだけの物足りない味だ。
よって、すかさず卓上にあるニンニクや紅しょうがを投入するも、味にさしたる変化無し…。
チャーシュー、海苔等の具材も普通で食欲をそそらず、加えて麺が極細なのがどうもピンと来ない。

ランチサービスで選んだ茹で玉子が運ばれてきたのを見て、「考えたら朝から数えて4個も食べたことになるなぁ…何故ライスを頼まなかったのか?」とエヴァンズ並みの後悔をしつつ、適当に腹に詰め込んで店を出たのだった。

安城にある『大幸』のダントツな美味さに舌が慣れてしまっているからだろう、当分の間はそこ以外の豚骨ラーメンは口にしないことを決意し、次回は湖西周辺最後の一軒へ参る!