駿河ラーメン食べ歩き 湖西編③大元

『コーちゃんバス』市役所バス停から、徒歩20分くらい。
あまりに一見さんが店のルールを守らないため、とうとう会員制になったしまった某行きつけの最高に美味しいラーメン屋で口直しをした一週間後、性懲りもなく鷲津の気になっている町中華を訪れることにした。
例によって、本数の少ないバスの時刻表をしっかり頭に叩き込んで目的地に着いたのだが、営業開始時間を15分遅れで開いたため、ひょっとしたら帰りのバスに間に合わないかも…と頼みたかった湖西餃子を断念する。

地元の常連客が続々と入ってきて、いつしか店は満席に…が、注文を受けて調理するこの道40年のベテラン店主はマイペースだ。
食事前のお馴染みサービスゆで玉子をモグモグといただいている間、気さくな女将さんからのお客への色々な心遣いが見受けられた。
あれこれ観察して、待つこと15分で着丼。

《ラーメン、チャーハン》

醤油ラーメンに何故か煎りゴマが浮いている。
レンゲでスープを掬って一口飲んでみると、ほんのりニンニクの味がする点も見た目とは裏腹で珍しい。
海苔、ナルト、スライスハム半分、もやし、やや厚みがあるチャーシュー二枚と具材が結構乗っていて、それなりに食べがいはあるが全体の出来ばえとしては普通である。

次にチャーハンだが、先週行った『中央亭』程ではないけれど、やはりご飯にやや臭みがあって、紅しょうがとラーメンのスープで味をごまかして食べることにした。

どうやら湖西にある町中華で『宝来軒』に勝てる処は無いようだ。
ラーメン屋二軒と町中華をもう一軒、今月中に訪れて湖西編を終える予定…さあ、次はあそこへ!