尾張ラーメン食べ歩き、東浦編②麺屋希楽夢

JR武豊線東浦駅から、徒歩5分くらい。
という訳で、お腹に若干の余裕もない状態での連食である…最も、よほど美味しいラーメンでない限りは通わないから、気になる店はついでに行っておくにこしたことはない。
オープン当初のピークが過ぎたのか、お客はまばらでそのぶん丁寧に作ってくれるだろうと期待して、
相方は塩そばを、自分は見た目で何となく醤油そばを選んで席につく。

《醤油そば

魚介ベースのスープは、無化調であれこれ工夫されているのだが、全体的にまとまっていない感じがして、飲み干すのに苦労する味だ。
具材はやや臭みのあるレアチャーシュー二枚、カイワレ大根、メンマ、海苔一枚に生姜がほんのり。

麺は味わう間もなく伸びていくため、みるみるかさが増えて、本日二杯目となる自分には、食すのが大変だった。

なお、相方から一口だけ啜らせて貰った塩そばのスープは、凝っていてなかなかだった。

尾張方面はめったに行かないので、番外編ということで、次はオープンしたばかりのあそこだ!
停電の影響を受けていないことを祈る…。

さらば、東浦!