三河ラーメン食べ歩き、刈谷編⑫らあめん花月嵐

JR刈谷駅から、徒歩3分くらい。
刈谷駅近辺に散らばるラーメン屋巡りの第2弾である。仮に行きたい処が臨時休業でも、必ずどこかが営業しているから非常に便利だ。
券売機でいつまでもどれにしようか悩んでいるバカップルにイライラしながら、品定めをする。

…で、史上最高のラーメンと大げさな謳い文句のラーメンを選んで、店員に案内された後に食券を渡す。
「ご注文は以上でよろしいですか?」
はぁ?もう一度わざわざ戻って買い求め、更に注文しろと言うのですか……。
これが接客マニュアルなら、ここは間抜けな店ですと広言しているようなものだ。
ちゃんとしたラーメンが提供されるか、いささか不安になる。

《嵐げんこつらあめん》

さして混んでもいないのに、結構待たされた挙げ句またもや「ご注文は以上でよろしいですか?」と聞かれたが、無視して食べ始める。

背脂が浮かんでいるが、スープは意外とあっさりしており、FC店にしてはなかなかの味かと思われる。
海苔、チャーシュー各一枚に味付け玉子半分とショボいメンマ少々。
具材は月並みで、チャーシューメン等にグレードアップさせて注文しても大差はない。
……で、卓上にあるニラを辛くしたモノやら、後から入れると旨味が増すらしいタレを用いて味の変化を試してみる。
ニラはげんこつに飽きた頃にインパクトを与えてくれて、幾分好みの味にしてくれた。

…が麺の量が少ない為、タレを利用する辺りでほぼ無くなってしまった。
大盛で頼んだ時のボヤけた味を補完する立場にあると理解したが、それほど多くの量を食べたくなる訳でもなく、もう一軒別の所でいただくことにした方が良いという考えがちらついた。

まあ、FC店としては無難な味であるから、ちょっとした腹ごなしにはいいかも知れないけれど、敢えてリピートはしないだろうラーメンだった。