三河ラーメン食べ歩き、刈谷編⑩ひろさんラーメン刈谷本店

JR刈谷駅から、徒歩3分くらい。
こちらの系列店として、東刈谷に『かとけんラーメン』がある。
メニューは店の名物を除いて似たような感じだが、昼間も営業している点と、快速で停まる駅からすぐにある便利さから、数年前によく行ったものである。
しばらく刈谷駅近辺を隔週で巡ってみようと思い、その初っぱなとして久々に訪れてみる。

《醤油ラーメン、チャーハン》

屋台ラーメンの場合、鶏がらベースか鰹ベースのどちらかになるが、ここの醤油は後者にあたる。
なので、自分の好みではないけれど、それなりによい仕上がりにはなっている。
元々ラーメン屋というよりは居酒屋に近いため、アルコールの〆用といった感じは否めず、チャーシューや他の具材もオーソドックスなモノを注文するとショボくなる。

某有名店の味に似ているという噂を聞いて食してみたが、ごく普通の醤油ラーメンであった。
よって初めて来る場合には、ここにしかない変わり種ラーメンを頼んだ方が良いだろう。

チャーハンは『かとけん』と変わらない味で、少し油っぽくあっさりめ、スープチャーハンの方が面白いかもしれない。

《ひろそば》

麺の上にモヤシ、その上にたっぷりの花かつお、真ん中に温玉が乗っているので、焼きうどんっぽいしょうゆ味のまぜ汁かと思いきや、ゴマとミンチ肉が混じった塩味なたれで、平打ち麺と合わせて掬い食べれば、何とも変わったまぜそばである。

口に合うかどうかは、やはり人によって分かれるだろうが、唯一無二のまぜそばという点で一度食してみてもよいかと思う。
ノーマルは結構マイルドな仕上がりだから、物足りないと感じるやも知れないので、より辛さを求めるならば、赤ひろそばを注文した方がいいだろう。

久しぶりにいただいた後の感想としては、個人的に『かとけん』の味が自分に合うようなので、刈谷名物が恋しくなったら、また来るとしよう。