三河ラーメン食べ歩き、刈谷編⑧ラの壱東刈谷店

JR東刈谷駅から、徒歩6分くらい。
三河のあちこちにある別名一◯堂もどきと呼ばれるチェーン店である。
『鬼ぶたラーメン』で食した後の口直しとしては不十分だが、足跡残し第2弾として訪れてみる。
因みに、この近辺で口直しするならば、『麺家烈』か『かとけん』にしたいけれど、時間に余裕がない為帰り道で一番近くにあるということもある。
さて、もどきは本物にどれだけ味が近いのか確かめてみるとしよう!
入って案内されるままにカウンターへ座った後、ざっと辺りを見回す。
働き盛りのオバチャンが4、5人てきぱきと動いている。少し前に行った『麺家神明』のひどい接客とは雲泥の差で、教育が行き届いている。
お腹は六分目くらいだったので、基本の一杯だけ馳走になることにした。

《とんこつもとあじ

はい、何の変哲もないどこにでもある普通のとんこつラーメンです。
まんま一風堂の味っぽく感じるが、異なるところも微かにある。ただそれを見つけたとしても、自分好みのとんこつとはかけ離れているから、美味しいとは思わない。
という訳でニンニクを所望し、クラッシャーで潰して味を調整し、食欲を増進させる。

色々なサービスも行き届いているし、それなりに満腹感は得られるから、美味しさを求めなければいいのかも知れないが、前回とんこつラーメンについて『本丸亭』でリポートした似たり寄ったりの部類に入るのは否めない。

さて、日を改めて口直しリベンジに東刈谷へまた来るとしよう!