三河ラーメン食べ歩き、刈谷編⑦鬼ぶたラーメン

JR東刈谷駅から、徒歩10分くらい。
『大岩亭』の一本裏側の道沿いに移転して数年になる。自分は移転前のお店に仕事帰りに数回行ったが、どんな味だったか記憶が定かでないため、足跡を残すつもりで訪れる。
営業したばかりの時間に入ったら、客がいることに全く気づかずしばらく放置される。
この時点で店の印象は完全にアウトなので、ランチメニューでお茶を濁すことにした。

《鬼ぶたラーメンしょうゆ、ランチ》

スープをひと口……不味い!
麺も茹でているお湯が悪いのか、変な味がする。
チャーシューも中途半端な味付け、およそ自慢するのもおこがましい代物である。
値段相応と言ってしまえば仕方がないけれど、明らかに手抜きのラーメンである。

以前はもう少しましな味だったと思うのだが、ほんの少し評判になってどんどんダメになっていったといったところだろう。
何とか挽回しようと、色んなアオリの貼り紙が店内
にあるが、食指はそそらない。

ちっとはましなラーメンを口直しにする気持ちが、二口三口で沸いたから、適当に掻き込んで食べて早々に店を出た。

二度と行かないラーメン屋がまた一つ増えた。