三河ラーメン食べ歩き、岡崎編25ら~めん岡崎鶏白湯、鶏神

愛知環状鉄道大門駅から、徒歩10分くらい。
『麺麺わっしゅ』にリピートしようと思ったら、やる気のない店主の気まぐれで本日は休業。
通り沿いに何らかのラーメン屋が沢山あるのは、こういう場合助かる。
気にはなっていたが、あえて行っていなかった処へ赴いてみた。

《特製鶏白湯ら~めんマイルド》

一つ一つの食材にこだわりがあるのはわかる。
しかしながら、それをわざわざ一つずつ丼に入れて味わうという面倒な作業をしないといけない。
当然、食べていくうちに麺とスープは減っていくから、替玉を注文しないと足りなくなる計算になる。

店の術数に嵌まるのは嫌なので、貧乏臭く食していたら麺が伸びてしまった。

味は月並みな鶏白湯、コスパは中途半端に悪い一杯であるため、客が全くいないのも頷ける。
ある程度利益回収したら、即撤退しそうな『ラーメンふじ美』の足下にも及ばない店であった。