三河ラーメン食べ歩き、岡崎編⑱三河式ラーメン日本晴れ

JR岡崎駅から徒歩10分くらい。
岡崎では超有名店であるが、3年前に二度ほど行ったきりで、リピートするほどの味とは思わなかった。
つい最近豊橋にも出来たことだし、雨も降っているし、駅から近い場所ということで、まだいただいていないモノを目的に赴いた。

三河式豆乳担々麺》

スープひと口、ひたすらマイルド。そして、ヘルシー。
マイルドセブンメビウスと呼ぶのは、帰ってきたウルトラマンウルトラマンジャックと後付けされるくらい違和感がある。

うん、豆乳だね…な味で担々麺の辛さは全くないと言っていい。なので、卓上のラー油を入れて調整する。

麺の量が少なめかと思ったら、結構底に埋もれてボリュームがあるけれど、ほって置くとすぐにのびてしまうため、集中して啜る。
ひと切れのチャーシューもなかなかの味ながら、全体的に見れば、特に秀でて美味しいという訳でもない。
ただ、この店だけの個性的なラーメンが揃っていることに価値があるのだろう。

いろんなセットメニューもあったが、たっぷりあるスープを全部飲むと満腹感はあるし、前回来たときにコスパが悪いと感じたので、注文はしなかった。

味の許容範囲がいくぶん広くなったことで、以前は全然おいしくないと思ったラーメン屋だけれど、まあ気が向いたら行ってみよう。