三河ラーメン食べ歩き、岡崎編⑧北のれん

愛知環状鉄道北岡崎から、徒歩15分くらい。
この通りには、ある程度の距離を置いて4軒ほどラーメン屋がある。
俗に大門麺軍団と呼ばれているという事実はない。
チェーン店の生き残りとして、結構長く続いているところだから、さぞや美味しいだろうと訪れることにした。

《元祖味噌ラーメン、ニンニク多め、固さ普通、欲張り》

思ったよりも濃厚でなく、無難な味噌である。
麺もさして特徴がなく平凡だ。
チャーシューが分厚くて味がしっかりしているけれど、自家製っぽくないため、こちらもまあまあ。

……で、『でこちゃん』でから揚げ丼を食べそびれたので、欲張りセットを頼んでしまった。
良くも悪くも100円餃子に100円唐揚げ。
中身がスカスカの具材を包んだ餃子と、微妙にジューシーな鶏肉は、調味料のお世話にならないと、そこそこの味にならない。

まあ予想していた通り、満腹感はあっても満足度は
低いリピートする必要のないラーメン屋だった。

さて、次の大門麺軍団に行くとするか…。