三河ラーメン食べ歩き、岡崎編⑥暖だん

JR岡崎駅から徒歩25分くらい。
名鉄バス停南公園北から徒歩6分くらい。

い~つもの、JR岡崎停まってる♪セクシーでないバスストップから乗り、豚骨食べに行くの暖だん♪
目的地に到着すると、なぜか定休日の表示が…。
?????
しばらく待っていると、ほどなく開店。
どうやら、準備中の看板がない様である。
食べる前に一杯食わされた…さて、帰るとするか!
小芝居をやめて中に入るのドンドン♪

スペシャル博多豚骨、麺の固さ普通》

目一杯の具材が入っている豚骨ラーメンである。
まずはいつも通りスープをひと口いただく。
なかなかな味だが、少し物足りない。
卓上にある胡麻をひと匙加え、チャーシューを一枚軽く沈めて摘まんだらポロボロと崩れるほど柔らかい。
これを麺と一緒に口にすれば、旨味が広がって食が進む。
角煮は歯ごたえがよく、これまた別の味わいがあって良い仕上がりだ。
木耳やら、海苔やらを合間に食してから、やはりスープに物足りなさを感じるため、搾菜を少々。
最後に紅しょうがで味を締める。
いろいろと味を調整してみたが、ニンニクが欲しいところ…。
豚骨ラーメンとしては、まあ月並みで秀でたところはないが、チャーシュー等の具材に力が入っていて、全体的には満足出来るラーメンだった。

他のメニューも試してみたい気もするが、思い出した頃に食べに行くくらいだと思う。