三河ラーメン食べ歩き、豊橋編28曙ラーメン

豊鉄バス停南消防署前から、徒歩5分くらい。
夜しかやっていないここに来たのも、随分と前になる。
ちなみに、通り沿い3つ出前のバス停近くには善乃家がある。
前に何を食べたかも記憶が定かでないのだが、塩ラーメンはまだいただいてなかったことだけは覚えていたので、気まぐれに行ってみることにした。

«塩ラーメン»

夜は曙、ようよう清くなりぬる汁は少し濁りて、甘味際立ち細き麺に塩絡みつきたる。
(『拉麺草子』民麺書房刊より)

どこぞの店で見かけた器で、こじんまりと調理された塩ラーメンを渡される。
スープを啜ると、これまたさる所と似た味がする甘味のある塩味。
自分の求めているものとは違うが、まあまあいける。
チャーシュー?メンマ?いろんなお店の良い具材がコラボした様な感じがする。

量が少ないため、追加した餃子とライスのセットを食べながら麺を啜っても、なかなかノビないコシのあるところが救いか……。

やがて常連客が来ると、喫煙の注意事項が全く無しになって、美味しさ半減。

他に食指をそそるようなラーメンもメニューになかったので、恐らくもう行くことはないだろう。