三河ラーメン食べ歩き、刈谷編③麺びより まるやす

名鉄三河線小垣江駅から徒歩12分くらい。
住宅街ばかりで殺風景なところなので、美味しいラーメン屋が無ければ一生来ることはなかったであろう場所。
時間的に人影もまばらで、閑散としている。
緩やかな登り坂を汗だくになりながら、まるやすのテーマ曲を口ずさんで歩いて行く。
マルヤスソ、チャッチンモッテッテ~ドラソドクーサーラ♪
碧海信用金庫を目印に右に曲がって、結構目立たない場所にあるのだが、客は昼前だというのにひっきりなしに入って来る。

2017/7/13
特製鶏白湯つけ麺

まずはつけ汁だけを少し口に含む。
鶏と魚介が合わさったやや甘めの味に、酸味がほのかに入っている絶妙なバランスに美味い!と心の中で呟く

次に麺を一本だけ浸して啜ってみると、面白い食感がする。
…と軽く楽しんだ後で、具材を一緒に食してみた。
チャーシュー→炙り具合やトロリと溶ける少なめの脂身が癖になる。
メンマ→まあ普通。
海苔三枚→麺を包んで汁にたっぷりつけて、それなりにイケる。
食が進んであっという間に平らげてしまった。

わざわざ此処まで足を運んだ価値は充分にあり、別のモノも食べてみたくなった。
足繁く通うことは出来ないけれど、必ずマッハロッドで来るぞ‼と誓ったオジャパ麺であった。

2017/7/25
つけて食べ、つけて食べ♪
通りの角から三軒目、まるやす見つけて店の中、いつも食べてる鶏白湯、なんで食べる?と聞いたけど、返事もせずにまた食べた♪

早いうちにリピートして自分の舌を確かめてみる。
前回に比べて甘味より酸味が若干ある。
白ネギがやはり口に残る。
具材は変わらず美味しい。
麺も好みである。

ここの味をしっかり覚えたので、忘れた頃に来ようと思う。