読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三河ラーメン食べ歩き、岡崎編①キブン、デ、、サチオ

愛知環状線岡崎駅から徒歩5分くらい。
カクキュー八丁村にあるフードコートに移転した。
松本町にあった頃は、居酒屋を兼ねたお店だったので、昼間食べに行った時も薄暗い作りで、転びそうになるくらい足下が危険だった。

愛知カレーラーメンコンテストで優勝したカレーラーメンが目的で行ったのがきっかけで、王道のラーメンというよりは、いろいろアレンジした創作メニューが特徴な店である。
なので、万人受けするラーメンではなく、人によって好みは分かれる。

岡崎の味噌ラーメンと言えば、必ず八丁味噌が使われる。しかしながら、それほど美味しいとは思えないし、地元民の中にも苦手な方もいるようだ。
これらを踏まえて移転後どう変わったかを確かめに
行くことにした。

2017/3/31
岡崎shioおうはん、棒餃子

この店の塩ラーメンは、食べたことがなかったので注文してみた。席について注文が決まったら、レジまで行き、先に勘定を払うシステムなのだが非常に手際が悪く、一向にはけていかない。
料金も税別なので、いろいろ頼むとかなり割高になるから、それに見合った味を期待する。

セルフサービスで出来上がりのラーメンを呼び出し音が鳴ったので取りに行くが、受け取りがレジと同じな為人をよけて行かなければならないから、面倒だ。

着席してようやくスープを一口、ウーン?確かに塩なんだけど好みの味ではない。少し混ぜてみると、なんだか味噌っぽくなってきた。
どうやら全てのラーメンに八丁味噌が入っているようだ。
岡崎おうはんは、それなりにおいしくいただいた。

そして棒餃子、焼きすぎて真っ黒な焦げ目だらけ。
タレをつけないと臭みがあり、全然美味しくなかった。

フードコートの他の店に客はおらず、ここだけ行列が並んでいる理由が全くわからない。

変わり種の創作ラーメンであることは相も変わらず、気が向いたらまた来ようと思った。