三河ラーメン食べ歩き、豊橋編⑦桃山ラーメン

市電赤岩口から徒歩15分くらい。
インターネットのなかった頃、おいしいラーメンを知っている=トラックの運ちゃんだったが、そんな法則があてはまるのがこのラーメン屋さん。
かくいう自分も、引っ越し業者の運転手の方から聞いて行ったのが随分昔だった。

桃山ラーメン、焼売とライス

こちらのラーメン、注文して出されたものを普通に食べても大して美味しくはない。
クラッシャーでニンニクを潰し、ラーメンの中で混ぜてからいただくのが、正しい食べ方である。
ニンニク大好きな自分は、いつも途中でむせるくらい入れて食している。
なので、帰りの市電の中ではマスクをしても、ニンニクの匂いが車内に漂ってしまい、他の乗客に申し訳なく思いながら座っている。

ラーメンの中の具材や一緒に頼んだ焼売は、特にどうと言うこともなく、まあまあな味。

およそ女性向けではないけれど、人によってはクセになるラーメンである。