三河ラーメン食べ歩き、豊川編⑥ガチ麺道場

JR 西小坂井駅から徒歩12分くらい。
民家の中にあるので、見つけにくいかもしれない。どことなく刈谷にある«玉響»っぽい、敷居の高そうな店構えだが、図々しく入ってみる。
たった二人で上手く切り盛りしていて、接客にも無駄がない。
が、若干常連客を大事にするきらいがある。

2017/1/23訪問
『鶏そば淡麗昆布の塩』
素材に拘るところでは、まず塩ラーメンを頼むのが自分の原則としている。
スープ→確かに昆布だ、まあ丁寧に作られているが、さほど秀でてはいない。
麺→なるほどこうきたか、というような麺。
チャーシュー→鶏のかしわを薄く切ったものなので、独特の臭みがある。
全体的には、バランスの取れたラーメンではあるが、物足りなさを感じるのは、自分だけだろうか?
他のラーメンも食べてみないと、この店の特徴はまだわからない。

2017/1/30訪問
『つけ麺ベジポタ元味』
ラーメンの次はつけ麺と、交互に食べてみることにした。
麺→これはつけ汁と正に相性ピッタリの麺である。
茹で具合も絶妙で、食が進む。
つけ汁→確かに、野菜だ!この味ははじめてだったから、なかなか楽しめた。けれど、中盛りまでは無料と言われてつい頼んでしまい、味がボヤけてしまった。
おじや→普通

2017/2/6訪問
『濃厚鶏の中華そば』
ひとくち食べて、これって鶏白湯だ。
基本の具は、鶏かしわにホウレン草、ゆで玉子半分とメンマで同じ。
丁寧な作りのラーメンだが、特筆すべき点はない。

2017/2/13訪問
『つけ麺磯の汐』
ようやく自分の口に合うものを見つけた。
前々回の失敗をしないように、普通盛りで注文する。麺は美味しいと承知しているから、つけ汁をまず口に入れてみる。
コクがあって、汐の味が一つだけでない旨味を舌で感じる。
ツルツル啜って、あっという間に食べてしまった。
これは、また食べたくなるつけ麺だ!

2017/2/20
『鶏そば煮干し醤油』
かしわチャーシューの替わりに、かしわの天ぷらが付くので、食券購入時に注意。
生臭いスープは苦手なのをうっかり忘れていたため、今回は口に合わなかった。

2017/2/27
『つけ麺本格カリーマサラ』
時折ピリッとくるスパイスがなかなか心地よい。
麺をややマイナーチェンジしているようで、つけ汁によく絡み食べごたえがある。
〆にごはんを入れて満足感のあるつけ麺である。

一通りのメニューを食してみたが、また食べたいと思ったのは、つけ麺磯の汐。

気が向いたら、訪問するとしよう!