今週の食べ歩き⑦

さーて、今週の食べ歩きは?
屋良です、毎日食べても飽きないのは?
そう、ラーメンだね。
塩味噌しょうゆ、塩味噌しょうゆ、何食べよう何食べよう♪
つけ麺汁に魚粉があって、フン、フン、フン、フフン!
お兄さんと一緒に行く準備が出来たね。

今週食べ歩きに情熱を傾けたのは、
①らーめんくま、カレーラーメン→レビュー有
②麺屋空、鶏油らあめん、しょうゆ&炙りチャーシュー→レビュー有
③宝塔豊橋店、にんにくしょうゆ&おでん→近日リポート
の三杯です。

来、会い、合い、美味い‼
エブリバディパッション♪

三河ラーメン食べ歩き、豊橋編30麺屋空

豊鉄バス停元下地から、徒歩5分くらい。
随分前に行ったきりのラーメン屋へ再探訪の行脚の旅が続いている。
その頃に、自分が求めていた味と若干違っていたため、自然と足が遠のいてしまったのである。
バス停沿いにまっすぐ行ったら、寿司屋の角を左に曲り、公園が見えたら空への細道へと向かい歩いて行く。

月日は百代の過客にして、行きかう人もまた旅人なり。汁の上にチャーシューを浮かべ、麺を口でとらえて味をむかえる者は、日々食べ歩いて麺を生き甲斐とす。
(『喰の細道』より、民麺書房刊)

«鶏油らあめん、しょうゆ、炙りチャーシュー»

甘味のある和風だしのしょうゆは苦手だったから避けていたのだが、豊川のハイブリやら、いろいろなラーメン屋を回っているうちに、何となく舌が慣れてきた。

普通のしょうゆらあめんに鶏油が加わり、何とも味わい深いスープに変化している。
それが当然麺に絡むため、食が進むけれども、口の中がくどくならないように時折水を含んで味を調節する。
炙りチャーシューは、脂のあるものと無いものがあって、飽きない工夫がされていた。
そして筍である……これをいただいた後に残る風味が口に合うかどうかで好みに戸惑いが生じる。

おそらく、塩ラーメンに入っていたら、個人的に間違いなくアウトである。

自分のラーメンに対するこだわりの許容範囲が広くなったためか、今回は満足な味だった。
そして、他のメニューも近いうちに試してみたい気持ちになった。

三河ラーメン食べ歩き、豊橋編29ラーメンくいば

豊鉄バス藤沢町から、徒歩5分くらい。
屋系ラーメン黒田三麺星のオルテガに来るのも、随分久しぶりになる。
というのも、夜間しかやっていないラーメン店には行かないからであるのと、本家を踏み台にして、どんどん家系にアレンジされてしまったからである。
まあ個人的な事情はさておき、昼営業を始めたと聞いたので、一度は行っておこうと思い大地に立つのだった。

«黒ラーメン細麺、脂少なめ、味濃いめ、麺の固さ普通»

せっかくなので、こちらの店にしかないものを頼んでみる。
スープに生臭さはさほど無く、あっさりしている様でコクがある。
細麺によく絡んでなかなかいい味である。
そして、何だかここのチャーシューが自分の口に合うみたいで、あっという間に平らげてしまった。

以前に食べに来た時と味が違う感覚が額にピキーンときたのだが、夜と昼で味を変えているのか?

豊橋MEGA ドンキに立ち寄ることがあったら、また足を運んでみようと思った。

今週の食べ歩き⑥

さーて、今週の食べ歩きは?
銀さんだ!
相も変わらず、泉こなたに振り回される日常だが、
今度はなんの気まぐれか部の名称を変えると言い出した。

S 塩ラーメンの
O 美味しい店を
S 探しまわる
団である。

まあ、ラーメン食うだけの部活になるのは、やぶさかでないが毎日は流石に飽きるだろう。

そんなこんなで、今週食べたラーメンは、
①曙ラーメン、塩ラーメン→レビュー有
②ラーメンくいば、黒ラーメン→レビュー有
③和み、汐らーめん→木曜のみ、月替わり限定麺を作るのに疲れて、今年はまぜそばだけの様だ
④まつじ→手抜き感が消えて、ようやく味にブレがなくなってきた。

の4杯だ…って、おいおい塩じゃないのも食っているじゃないか。

どっちにしても、ラーメン食べ過ぎで北斗心軒に足を運ぶ気力はないから、
ウッソ、悪いがシャナと二人で行ってくれ!

三河ラーメン食べ歩き、豊橋編28曙ラーメン

豊鉄バス停南消防署前から、徒歩5分くらい。
夜しかやっていないここに来たのも、随分と前になる。
ちなみに、通り沿い3つ出前のバス停近くには善乃家がある。
前に何を食べたかも記憶が定かでないのだが、塩ラーメンはまだいただいてなかったことだけは覚えていたので、気まぐれに行ってみることにした。

«塩ラーメン»

夜は曙、ようよう清くなりぬる汁は少し濁りて、甘味際立ち細き麺に塩絡みつきたる。
(『拉麺草子』民麺書房刊より)

どこぞの店で見かけた器で、こじんまりと調理された塩ラーメンを渡される。
スープを啜ると、これまたさる所と似た味がする甘味のある塩味。
自分の求めているものとは違うが、まあまあいける。
チャーシュー?メンマ?いろんなお店の良い具材がコラボした様な感じがする。

量が少ないため、追加した餃子とライスのセットを食べながら麺を啜っても、なかなかノビないコシのあるところが救いか……。

やがて常連客が来ると、喫煙の注意事項が全く無しになって、美味しさ半減。

他に食指をそそるようなラーメンもメニューになかったので、恐らくもう行くことはないだろう。

三河ラーメン食べ歩き、豊橋編27RAGAYA

豊鉄バス停飯村小学校北から、徒歩7分くらい。
パールマルシェというバス停名の時以来の訪問だから、かれこれ1年以上は経っている。
本家黒田屋にバシルーラで跳ばされて、こんな辺鄙な場所に店を構えたのかと思いながら、バスに揺られる道すがら、RAGAYA のテーマソングを口ずさむ。

あの子が食っていた~真っ赤なラーメン
極上頼んで辛くないのか?
愛想が悪くても~いいじゃないか
ラーメンうまけきゃ、それでいい~♪
(中略)
ラガ、ラガ、ラガヤ~
ラガ、ラガ、ラガヤ~
RAGAYA 、真っ赤なラーメン~♪

«チャーシューメン、くんせい玉子»

あっさり目のスープだが、味はしっかりしており、太麺によく絡んでバランスがとれている。
美味しいと評判のチャーシューは、日によって当たりハズレがあるためか、今日は微妙だった。
半分程いただいてから、いつもの如くニンニクを入れて味を変えてみると食が進む。
最後にくんせい玉子をパクついて完食、本家と違って食後にお腹が緩くならないので有難い。

«地獄ラーメン、上級»

上級でないと辛く感じないのは、私の味覚が衰えたせいかも知れない。
しかしながら、本家とわずかに違った味を楽しむには舌はまだ大丈夫なようだ。
で、汗だくになって食べ終わる頃には、すっかりお腹がパンパンになってしまった。

言われているほど、店主の愛想は悪くないと思うのであるが、それは私の食べ方が普通の人とちょっと変わっているのを察したんだろうか?

何となく屋系食べ比べがしてみたい気分になった。
なので、次の黒田屋三麺星にアタックすると共に、こちらの限定麺を近いうちに食べに来よう。

今週の食べ歩き⑤

さーて、今週の食べ歩きは?
鈴木です。
今日も今日とてラーメン巡り、豊橋の町にやって来た。
ここよ、ここよとパー子の声に、今日も今日とて食べ歩いた先は、

①汐崎、味噌バターラーメン、チャーハン、餃子→レビュー有
②らーめんくま、ニンニクラーメン、餃子→レビュー有
③RAGAYA 、チャーシューメン、くんせい玉子→レビュー有
の三杯です。

えらいこっちゃ、えらいこっちゃ、食べなきゃ損損♪
ヘッピリ、ビックリ食べ過ぎた。
ケンケン何とかして~!